2017年11月06日

家族揃って漢字検定8級に合格したのを、漢検サイトで確認!

漢字検定のWEB合否結果照会画面.jpg


10月15日に家族揃って受験した、漢字検定の合否発表の日です。

今回は少し早めの発表です。

10月15日 試験
11月6日 WEB合否発表(22日後)
11月15日 結果郵送(31日後予定)

漢検サイトでは、結果発表についてはこう書いてあります。


漢検サイトに記載の、お申し込み後から結果のお届けまでの流れ.jpg


WEBで合否確認ができるのが30日後で、結果が送られてくるのが40日後ってことですね。

前回の6月は、きっちり30日後と40日後でした。それに比べると1週間以上早いです。時期によって受験者数が違うとかで、時間のかかり方が違うんですかね?

結果を確認したところ、妻と僕と娘と、3人揃って無事合格です!

漢字検定のWEB合否結果照会で8級合格を確認した画面.jpg

やったね!
また3人連名の家族合格証を申請することができます。
本当に合否確認だけの、素っ気ない表示だというのは心の中だけの声です。

WEBで確認できるのは合否確認だけ。どの問題を間違えたか、何点だったかは、成績が郵送されてきてからのお楽しみです。



次回の個人受験は、来年の2月4日です。次回もまた3人揃って同じ級を受験する予定です。今回は8級だったので次回は7級です。既に準備を始めて着々と進めていますが、残り時間は3ヶ月を切っています。

もし娘の準備が間に合わなければ、2月の受験は見送ってもいいでしょう。

目的は、満点に近い成績で合格をして、前進するための自信を持ってもらうことです。たかだか検定試験です。受験を見送ろうと遅らせようと問題はありません。



現在の娘の漢字学習進捗はこんな感じです。

・新しい漢字を学習ドリルで覚えるのは、うんこドリル6年生に来週から取り掛かるところ。
・漢字の読みは、5年生の熟語を習得中。
・漢字を書きは、4年生の熟語を練習中。

10月の検定前には、それぞれ一学年前のものをやっていました。3~4ヶ月毎にそれぞれの学習を一学年ずつステップアップしていくので、いつの間にか身についていて、試験対策も苦労はありません。

今後もトントン拍子に合格していったら、どのように学習していったのかを詳しく書く予定です。

そんな娘の現在の習得状況なので、十分に間に合うだろうな、と今は考えています。6月に算数オリンピックに挑戦するとなったら、来春以降のスケジュールを変更する可能性は高いですが。



小学校で、漢字検定を受験していることを担任の先生に話したら、先生は2級を持っていると言っていたそうです。その話を聞いたせいなのかどうなのか、娘は1級に合格すると言っています。そんなことを口にしようと思うだけの、自信はついてきています。

目標を持って、自信を持って進むことは大切です。サッカーでも剣道でもバレエでもピアノでもいいです。目標を持って、日々努力することを、子供のうちに経験してほしいものです。



わが家の場合は、目標を持って頑張っているのは、今のところ、漢字検定と算数検定とスイミングスクールです。

漢字検定8級に合格後の、ひとまずの目標としては、2月4日の漢字検定7級受験です。実物大過去問はもう買いました。

試験範囲の漢字を年内に一通り復習して、年が明けたら実物大過去問に挑戦していきます。






posted by irodori at 00:00| Comment(0) | 家庭学習 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください